彼氏面する男は嫌われる

メールアドレスを交換して、メールのやり取りを始めていい雰囲気になってきて、これは脈アリかも・・・こういう時期は楽しいですよね。きっかけさえあれば恋人同士になれそうというムードで毎日も楽しくなります。

しかし、告白して気持ちを確認する前に、うっかり彼氏のようなメールを送ってしまうと、女の子は急に醒めてしまいます。
「まだあなたの彼女になったわけじゃないのに」と、一通の馴れ馴れしいメールでそれまでの盛り上がりもすべて水に流されてしまう結果になる可能性があります。

例えば、急に下の名前を呼び捨てにしだしたり、「お前」などと呼ぶのはNGです。
最初からフランクな付き合いで、名前の呼び捨てやお前呼びをしているのならいいのですが、それまではちゃん付けやさん付けだったのに、親しくなった途端に勝手に呼び方を変えるのはダメです。
男性側にすれば親しさの表現のつもりかもしれませんが、女性からすればあまり気分のよいものではないのです。

また、いつも「何してる?」と聞いてくるメールもウザがられます。
彼氏でもない男性にいちいち行動を報告する義務はありません。他の男性との仲を勘ぐるようなメールも、つき合う前から束縛されているようでイヤがられます。軽い焼きもちメールならかわいいものですが、重い束縛メールは逆効果になるので注意してください。
あとは「態度に気をつけよう」に載っていることにも気を付けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ