数週間の我慢も必要

SNS(ソーシャルネットワークサービス)を利用している利用者と言うのは、長い場合には半年以上も利用しています。
なので、大型のSNSがあった際には、それだけの時間を費やして利用している人がいると覚えておいて下さい。
しかし、もし、SNSを通して「出会いを獲得している」のであれば、このような利用の継続はありえませんよね?

だって、すでにカップルが成立しているのに、まだ、こう言ったサイトを利用しても・・・って思いますので。
ですが、このような長期間の利用には理由があるのです。
それは、「SNSは余り出会えないから」なんですね。
実際にソーシャルネットワークサービスと言うのは、メル友程度の友人はあっという間に作れるのですが、リア友と言う実際にリアルで会える友人は作りづらいのです。
勿論、リア友は同性同士であっても一緒。

つまり、ソーシャルネットワークサービスを通じて「出会う気がない人」と言うのは多いのです。
これは、最近のSNSでトラブルが頻発している影響が大きいですね。
SNSと言うのは、一時期は簡単に出会えていたのですが、その影響もありニュースでは事件も起きていると報道されていました。
その為か、今ではSNS利用者も幾らか萎縮しての利用を行っているのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ