利用者数について

SNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者数は、ここ数年で一気に伸びました。
ちなみに、ある程度の人気のあるSNSでさえ「10万人以上の利用者」がいるのです。
なので、一時期はSNSにおいては「出会いを獲得できない」と言われており、余りSNSの注目度は高くありませんでした。

しかし、最近はカップル・成婚において、ソーシャルネットワークサービスの役割は大きくなりましたね。
と言うのも、実際に企業がソーシャルネットワークサービスを利用しているケースもあるからです。
例えば、何かしらの結婚相談所などで会員登録をすると、こう言った所でも出会いを獲得できると言う案内があったりするのです。
ちなみに、ソーシャルネットワークサービスと言うと、「年齢に関係なく集まっている」イメージがある・・・かも知れませんが、かなりの偏りでもって利用がされています。

例えば、「結婚 SNS」の場合にはなんと30〜50歳までの利用者が多く、20代前後は殆ど少数派なのです。
やはり、SNSであれば「いきなりの出会いさえも可能」なのが大きいのでしょう。
最近では、カップルなどの特集を組んでいる雑誌でさえも紹介をしていたりします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ