収入を前提とした付き合いもある

SNS(ソーシャルネットワークサービス)は無料で利用できるSNSが多いです。
だとすると、どうしても「収入に無関係なサービス」と言う感じになりますよね。

しかし、SNSと収入と言うのは無関係ではありません。
と言うのも、ソーシャルネットワークサービスと言うのは、多くの人で寄り集まって意見を交わすのですが、当然、「収入を前提とした付き合い」と言うのも存在します。

例えば、「カップル成立の為にSNSを利用している人」の場合、最初に見るのはサイトの利用者の数ではなく、利用者の質です。
つまり、出来る限り高収入な人と出会いたいと言う希望があるので、プロフィール欄の年収と言うのを見に行く人は多いのです。

ちなみに、最近の日本では年収が400万円を超えていれば、まだ収入としてはまともだと言われています。
「結婚相手の年収の最低ラインは?」と言うアンケートでは、300万円を超えていればいいと言う回答が多かったのが、未だに記憶にあります。
しかし、それが現実なようで。
SNSにおいても、「堅実な職業」か「安定した年収」の人と言うのは、もてやすいとされています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ